TERMS OF CIRCLE MEMBER

ライブラ・サークル会員規約


第1章 総則およびサークル会員資格

第1条 適用範囲

ライブラ・サークル会員規約(以下、「本規約」といいます)は、合同会社ライブラ(以下、「当社」といいます)が運営するオンデマンド委託販売サービス(以下「オンデマンドサービス」といいます)その他のサークル会員向けサービス(以下、「サークル会員サービス」といいます)の利用に際し、当社とサークル会員及び代表者に適用されます。 本規約において、サークルとは、当社に業務を委託する団体もしくは個人をさします。
サークル会員サービスは、サークル会員として登録した会員のみが利用することができます。

第2条 サークル会員登録

  1. サークルの代表者本人、または代表者本人から正当な権限を与えられた代理人のみがサークル会員登録を申し込むことができます。
  2. サークル会員登録を申し込むためには、本規約を遵守することに同意した上で、当社の指定する会員登録手続きを行う必要があります。
  3. サークル会員登録希望者(以下、「登録希望者」といいます)は、サークル会員登録手続き時に当社が指定する登録事項について、正確かつ最新の情報を登録しなければなりません。
  4. 当社は、当社の基準および当社の判断において、登録希望者の登録の可否を判断します。当社がサークル会員登録を認める旨を登録希望者に通知した時点で、登録希望者はサークル会員として登録されます。
  5. 当社は登録希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を認めないことがあります。その際、当社は登録拒否の理由を開示する義務を負いません。
    1. 登録希望者が当社に提供した登録事項に虚偽、誤り、記載漏れ等があった場合
    2. 登録希望者が未成年者、成年被後見人、被補佐人または被補助人である場合
    3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これに準ずる者)であるか反社会的勢力等と交流もしくは関与を行っている(そのおそれがある場合を含む)、と当社が判断した場合
    4. 登録希望者が、過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    5. その他、上記に準ずる理由で当社が登録を認めるのが適当でないと判断した場合
    6. 当社が、当社の営業上、商業上、その他の理由で、登録を認めないこととした場合
  6. サークル会員登録完了後であっても本条第5項1号から5号に定める事由があったことが発覚した場合には、当社は、当社の判断によりサークル会員登録を解除することができます。

第3条 サークル会員情報

  1. サークル会員は、サークル登録時に当社が指定した登録事項、および当社がその後に追加して指定した登録事項について、常に、正確かつ最新の情報が登録されているようにしなければなりません。かかる登録事項に変更が生じた場合、あるいは誤りがあることが発覚した場合には、サークル会員は当社の定める方法により、速やかに変更手続きを行わなくてはなりません。
  2. 当社が前項の登録事項に基づいて行為した(通知や送金を含みますがこれに限りません)場合、たとえ、登録情報が誤りであっても、当社の行為は有効とみなします。
  3. サークル会員が第1項の手続きを怠ったことによってサークル会員に生じた不利益について、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、登録情報に加え、取引履歴や登録作品に関する情報(以下、「サークル会員情報」といいます)を以下の目的で利用します。
    1. サークル会員へのサービス提供、サービス内容の向上およびサービスの利用促進を図る目的、その他これらに準じる目的
    2. サークル会員サービスに関するメールや、登録希望作品や登録作品に関する情報、お問い合わせへの返答、当社からのお知らせ等を配信するため
    3. サークル会員サービス業務の一部または全部を当社が第三者に委託するため
  5. 当社は以下の場合には、サークル会員情報を、サークル会員の同意なく、開示することがあります。
    1. 法令上の根拠に基づき公的機関に開示する場合
    2. 当社、または第三者の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
    3. 会員サークルサービスを第三者に譲渡する場合
    4. その他、法令により認められている場合

第4条 サークル会員登録の解除

  1. サークル会員登録完了後であっても、当社は、サークル会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当社の判断により、サークル会員登録を解除または停止、あるいは本サービスの利用の一部を停止することができます。
    1. 第2条第5項第1号ないし第5号に該当する事由が生じ、あるいは発覚した場合
    2. 本規約、当社のその他の規約、あるいは当社との契約に違反した場合
    3. サークルID及びパスワードを第三者に利用させ、または共用した場合
    4. 当社の管理するサーバーに著しく負担をかけ、または同サーバーの運用を妨害した場合
    5. 犯罪行為その他法令に違反する行為を行った場合
    6. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申し立てをし又は申し立てを受けたときもしくはこれらに類する手続の開始の申立て等があった場合
    7. 会員サークルが、本サービスの利用を継続的に管理していないと当社が判断した場合(1年以上、本サービスへのログイン履歴がない場合等を含むが、これに限らない)
    8. 当社からの問合せその他回答を求める連絡に対して適時に応答がない場合
    9. 当社の営業に支障を及ぼす行為や他のサークル会員の迷惑になる行為があった場合
    10. その他、当社が会員サークルサービスの利用又はサークル会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、営業上、商業上、その他の理由により、サークル会員資格を継続させることを望まない場合には、当社の判断によりサークル会員登録を任意に解約することができます。
  3. サークル会員は、当社の指定する手続きをとることにより、登録を解約することができます。
  4. 当社は、第1項もしくは前項に基づき解除・解約・停止をしたことにより、サークル会員又は第三者に対して生じた損害については、一切責任を負いません。

第5条 サークルIDおよびパスワードの管理

  1. 当社はサークル会員に対し、サークルIDおよびパスワードを交付します。パスワードについては、当社指定の方法により、サークル会員が変更することができます。
  2. 当社は、サークル会員が本サービスを利用するにあたって、適切なサークルIDおよびパスワードを使用されていることをもって、サークル会員による利用であるものとみなします。サークル会員以外の者がサークルIDおよびパスワードを利用したこと(サークル会員登録解約手続きおよび作品登録解除手続きを含む)やサークルIDおよびパスワードを利用した者の誤操作等によってサークル会員や第三者に生じた損害について当社は一切責任を負いません。
  3. サークル会員は、サークルID、パスワードを失念した場合、または第三者にサークルID、パスワードが流出した恐れがある場合は、直ちに当社へ通知しなければなりません。

第2章 オンデマンドサービス

第6条 オンデマンドサービスへの作品登録

  1. サークル会員は、当社のオンデマンドサービスに対して、自己の作品(以下、「登録希望作品」といいます)の登録を申し込むことができます。
  2. 当社が登録希望作品の登録を認めた場合には、サークル会員は当社に対して下記の事項を許可します。ただし、いずれの項目についても、当社がこれを行う義務はありません。
    1. オンデマンドサービスの実施に必要な範囲で、複製すること
    2. オンデマンドサービスの実施に必要な範囲で、当社サーバー等に保管すること
    3. オンデマンドサービスの実施に際して書影やサンプルページ等を必要な範囲で公衆送信し、または公衆送信可能な状態に置くこと
    4. 技術的要請、他者の権利の保護、公序良俗の維持等のため、登録作品に当社が必要と判断した修正を加えること(作品登録後の修正を含む)
    5. 登録作品の印刷物を販売し、販売のために登録作品を印刷・製本すること
    6. 登録作品の販売の宣伝を行い、宣伝のために登録作品の一部を複製・公衆送信し、公衆送信可能な状態に置くこと
    7. その他、オンデマンドサービスの実施に必要な事項を行うこと
  3. オンデマンドサービスへ作品を登録するためには、サークル会員は、当社の指定する書誌情報と共に、登録希望作品を当社の指定する形式のデジタルデータで提供しなければなりません。
  4. 当社に前項のデジタルデータを提供するにあたって、サークル会員は、当社に対し、以下の事項を保証します。
    1. サークル会員が、登録希望作品を印刷、販売、公衆送信する権利を有しており、登録希望作品をオンデマンドサービスで販売することが第三者の権利を侵害するものでないこと
    2. オンデマンドサービスを利用することがサークル会員と第三者との間の契約に違反するものでないこと
    3. 登録希望作品がわいせつ物その他、公序良俗に反する内容でないこと
    4. サークル会員が、登録希望作品について、第三者から権利侵害に当たるとの申し出を受けたり、当局から公序良俗に反する内容であるとの指摘を受けたりしたことがないこと
    5. デジタルデータがウイルス、トロイの木馬その他の不正なデータや当社サーバーに負荷をかけるた過度な量の不要データを含まないものであること
  5. 当社は、当社の裁量的な判断により、登録希望作品の登録の可否を決定し、登録を認める場合は、これをサークル会員に通知いたします。登録希望作品の登録を認めない場合に、当社はサークル会員に対してこれを通知する義務はなく、登録を認めない理由を説明する義務も負いません。当社は、登録希望作品を登録しなかったことに対して一切責任を負いません。また、当社が登録希望作品の登録を認めたことは登録希望作品の合法性について、当社が責任を負うことを意味するものではなりません。
  6. 当社は、登録希望作品について登録可否の判断を行う義務を負わず、登録希望作品の登録可否の判断の順番についても、当社の裁量によって決定いたします。

第7条 登録作品の販売条件

  1. 当社は、当社指定の印刷費に、会員サークルが指定した金額(以下、「会員サークル指定金額」といいます)を合計した金額にで、登録作品の印刷物を販売します。
  2. 当社は当社指定の印刷費を、会員サークルに通知し、あるいはオンデマンドサービスのWebサイトで告知することにより、随時変更できるものとします。当社所定の印刷費が増減した場合には、第1条における販売価格も、同額だけ増減します。
  3. 当社は、登録作品の販売に当たっては、消費税などの公租公課を法令の定めに従い徴収します。消費税率の増減等により販売価格を変更する必要が生じた場合には、当社は販売価格を随時修正します。
  4. 当社は、登録作品の販売に際して、送料、決済手数料その他の手数料を定め、これを購入者に対して請求することができます。
  5. 当社から購入者に対するその他の販売条件は、当社が購入者との間で別途定めるところによります。

第8条 サークル会員に対する支払い

  1. 当社は、登録作品を販売し、かつ、当社がその代金を確定的に回収した場合には、販売価格より当社所定の印刷費を差し引いた額に相当する額(以下、「サークル会員還元額」といいます)を本条で定める手続きに基づき、サークル会員に対して支払います。販売が行われた場合であっても、代金が確定的に回収されなかった場合、サークル会員還元額の支払いは行いません。また、一旦回収した代金を当社が購入者に返金する必要が生じた場合には、当社はサークル会員還元額をサークル会員に支払わず、あるいはサークル会員還元額をサークル会員還元額の累積額(将来発生するものも含みます)から控除することができます。
  2. サークル会員還元額については、利息は付しません。サークル会員は、登録作品の販売状況に関する当社所定の情報およびサークル会員還元額の累積金額について、オンデマンドサービスの運営サイトにおいて、随時確認することができます。ただし、システムないし経理上の理由で反映が遅れた場合や誤った数字が表示された場合であっても、当社は一切責任を負いません。
  3. サークル会員は当社所定の方法により、当社に対してサークル会員還元額の送金を求めることができます。ただし、サークル還元額が送金手数料以下である場合を除きます。
  4. 当社はサークル会員から、サークル会員還元額の送金の求めがあった場合には、サークル会員が登録した振込先情報に対し、送金手数料を差し引いた上で、送金します。
  5. 当社は、第9条1項に定める事情が生じた場合、第6条2項または4項違反のおそれがある場合およびサークル会員に対する債権を取得した場合には、サークル会員還元額の累積金額について、その支払いを留保し、またはサークルに対する債権と相殺することができます。
  6. サークル会員登録が解除また解約された場合には、解除または解約からから3か月以内の期間は、サークル会員はサークル会員還元額の支払いを求めることができます。かかる場合には、サークル還元額が第3項の金額に満たない場合であっても、当社はサークル会員に対して送金を行います。ただし、サークル還元額が送金手数料以下である場合には、当社は支払いを行わず、サークル会員は退会と同時に、サークル還元額の請求権を放棄したものとみなします。退会から3か月以内にサークル会員還元額の支払いの請求がない場合には、サークル会員はサークル還元額の請求権を放棄したものとみなします。
  7. 前項の定めにかかわらず、サークル会員登録の解除が第2条6項または第4条1項に基づいて行われた場合には、当社は、当社の判断により、サークル還元額の支払いを行わないことができます。かかる場合、サークル会員は、サークル還元額の請求権を放棄したものとみなします。
  8. サークル会員還元額の累積金額について、1年以上引き出しがない場合には、当社は裁量的判断により、サークル会員に対してサークル会員還元額の累積金額を送金することができます。

第9条 権利侵害の申し立てへの対応

  1. 登録作品につき、当社または当社が業務の全部または一部を委託した者に対し、第三者から権利の侵害の申し立てがあった場合(サークル会員が第三者の作品を登録した場合や、登録作品が第三者の作品の許諾を得ない二次著作物であった場合を含みますが、これに限りません)や、公序良俗に反する内容であるとの当局からの申し出があった場合には、サークル会員はこれに自ら対応して解決し、当社または当社が業務の全部または一部を委託した者に一切責任を負わせないものとします。
  2. 前項の申し立てや申し出に対応するため、当社または当社が業務の全部または一部を委託した者が損害を負い、または支出を行った場合には、サークル会員は、その損害または支出の額を当社または当社が業務の全部または一部を委託した者に対して賠償する責任を負います。

第10条 無保証

  1. 当社は、登録作品について、その販売数量や広告露出、販売品について購入者から代金の回収が行われることについて、一切保証しません。
  2. 当社は、オンデマンドサービスの将来的な継続、オンデマンドサービス関連サーバーの安定した稼働、登録作品のバックアップについて、一切保証しません。

第11条 登録作品の登録解除

  1. サークル会員は、当社所定の方法で、登録作品の登録の解除を申し出ることができます。かかる申し出が行われた場合には、当社内の手続きを行った後、当社が登録を解除し、登録作品の購入申し込みの受付を終了します。
  2. 登録作品の登録解除申し出後、登録解除前に当社が登録作品の購入申し込みを受け付けていた場合は、当社がその裁量的判断により、かかる購入申し込みに応じて登録作品を印刷・販売するか、または販売を行わないかを決定します。
  3. 当社は、登録作品につき、第9条1項の事情が生じた場合や、第6条2項または4項の違反の疑いが生じた場合には、登録作品の登録を解除することができます。
  4. 前項の定めにかかわらず当社は、会員サークルに通知することによって、任意に登録作品の登録の解除を行うことができます。

第3章 規約の改定および紛争解決

第12条 本規約の改定

  1. 当社は、サークル会員に改定の2週間前に通知し、また当社サーバーにおいて告知することにより、本規約を登録サークルの承諾なく改定できるものとします。
  2. 前項の定めによって改定された改訂後の規約は通知および告知のときに定められた改定日より適用さ、サークル会員は同日より、改訂後の規約を遵守するものとします。
  3. 第1項に基づいて通知ないし告知された改定内容について異議のあるサークル会員は、第4条3項の定めに基づき、会員登録を解除することができます。改定前に会員登録の解除を行ったサークル会員と当社との関係については、改定前の規約の定めによるものとします。
  4. 本規約の改定よりサークル会員に不利益が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。

第13条 免責

当社は、サークル会員によるサークル会員サービスの利用に伴い、サークル会員に生じた損害に対しては、直接かつ現実に生じた通常の損害以外については、賠償する責任を負いません。とくに、現実に販売されず、または代金に回収されなかった作品についての逸失利益の賠償は行いませんがこれに限られません。

第14条 準拠法及び紛争解決

  1. 本規約の準拠法は日本法です。
  2. 本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。