ライブラは作家さんが抱える悩みを解決します。

ライブラに作品登録をすると…

POINT 1

いつまでも
作品が発信できます。

既存の委託販売では、書店が作品を預かってくれる委託の期限があり、作品を発信できる期間に制限がありますが、ライブラでは委託期限がないため、いつまでも作品を発信することが可能です。

POINT 2

1冊から
販売できます。

在庫を持たない受注生産販売だから、作家さんが在庫を抱える必要はありません。書店委託ではある程度の在庫を持つ必要ありましたが、ライブラでは一切不要です。

POINT 3

紙の本で
お届けします。

ライブラでは、注文のあった作品を紙の本にしてお届けします。DL販売と異なり製造費は必要ですが、実際の本を読者の手元へ届けることができます。また作家さん自身で注文して即売会へ持って行ったり、友人へ配るのもOK。

「印刷」「配送」「在庫の悩み」面倒なことはすべてライブラが引き受けます。

作家さんは創作活動に専念でき
より多くの人に本を読んでもらえる機会を得られます。

SERVICE

サービス紹介


SERVICE FLOW

サービスの流れ


STEP 1

作品データを登録

作品登録後は何もしなくてOK。あとはライブラにお任せください!

STEP 2

販売/印刷・製本/配送

販売から配送まですべてライブラがすべて引き受けます。

STEP 3

売上を送金

作家さんへ売上を送金します。

PRICE

利用料金


本が売れるまで費用は一切かかりません。

ライブラでは委託費(販売手数料)をいただいておりません。売上から印刷料金を差し引き、作家さんへ売上を送金します。本が売れてから印刷するためリスクはまったくありません。

売上の割合

少部数を印刷し委託した場合の割合となります。大部数の印刷の場合はこの限りではありません。

書店による委託販売

ライブラ

印刷料金

B5 / A4 SIZE

表紙/本文 基本料金
(表紙代+加工費)
ページ印刷料金
(4ページ毎の単価)
作家利益
カラーカラーカラーカラー 380円※1 100円※2 ※3 販売価格
カラーカラーカラーモノ 30円※2
  • ※1 本文が80ページ以上の場合はプラス50円。
  • ※2 4ページ追加毎に単価アップ、ページ数は表紙を入れた4ページ(表1~表4)を除いてカウントします。
  • ※3 利益は自由に設定することができます。

料金例

同人誌で一般的な表紙カラー・本文モノクロの24p冊子で作家利益を100円に設定した場合。

基本料金
(表紙代+加工費)
ページ印刷料金
(4ページ毎の単価)
作家利益 販売価格
380円 180円 100円 660円

ABOUT US

ライブラについて

ライブラを運用している会社ってどんなところ?


インターネットの技術と印刷・加工・物流・グラフィック制作・データ管理など従来のメディアのノウハウを組み合せ、市場に新しい価値やサービスを提供し、潜在的に市場が求めるサービスをクリエイションするべく設立された会社です。創業40年の自社印刷工場をもつ株式会社メディアリンクとの共同事業により、安心安全なサービスをご提供します。

創作活動をされている皆様へ

ライブラへご興味を持って頂き、誠にありがとうございます。 当サービスは、日々数えきれないほど生まれている同人作品を、一人でも多くの方に読んで頂くため生まれたサービスです。 ライブラは、「読みたいのに読めない」「読んで欲しいのに発信できない」をなくすため、同人誌の図書館を目指し、進んで参ります。 皆様の作品を大切にお預かりし、いつまでも発信を続けて頂けるよう、誠心誠意サポートをさせて頂ければと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

代表 池田巨樹

Q&A

よくある質問と回答


サービスについてのご質問は、ライブラ公式Twitter、もしくはメールでお問い合わせください。

Q

ライブラに預けた本はどこで販売されるのですか?

A

サービス開始時点では、ライブラの通販サイト上で販売されます。

Q

売上はどうなるのですか?

A

売上から製造費を差し引いた金額を、各サークル様へお支払い致します。

Q

販売金額はどのように決まるのですか?

A

サークル様側で1冊販売されるごとにお支払いする金額を設定して頂き、その金額に製造費を足した金額が販売価格となります。

Q

販売に手数料は掛からないのですか?

A

ライブラでは、作品の販売には手数料は掛かりません。

Q

委託期限は無いのですか?

A

ライブラでは、作品の委託に期限はございません。サークル様側のご要望を受けて作品の取り扱いを停止するまで、いつまでも作品を発信して頂く事ができます。